1. Top
  2. >
  3. プロジェクト一覧
  4. >
  5. 刈谷放課後子育てMaaSプロジェクト

刈谷放課後子育てMaaSプロジェクト
実証中


採択を受けた公募事業

 

国土交通省 共創モデル実証プロジェクト(令和5年度)

 国土交通省が、交通事業者等を含む複数の共創主体で構成される協議会や連携スキーム等を対象に、地域交通の維持・活性化に取り組む実証プロジェクトを支援するものです。

内容

 

実施目的

 

 小学生の習い事の多くが保護者の送迎に依存し、保護者はその送迎に負担を感じています。送迎の負担が要因で希望する習い事をさせてあげられないといった状況であったり、放課後に質の高い教育を受けさせたいというニーズもあります。
 そこで、“教育”(学校外教育拠点(つながりステーション))と“交通”(子ども相乗りタクシー)の一括したサービスを提供する実証実験を行い、効果を検証します。
この実証実験を通じ、児童誰もが学べ、多様な体験や社会に触れられる環境の提供やモビリティの充実により、子育て世代にやさしいまちづくりを推進します。

実証イメージ

 

 まず、市中心部の小高原・住吉小学校区の児童を対象に、①「放課後児童クラブ」⇒「つながりステーション、」②「放課後児童クラブ」⇒「習い事先」、③「つながりステーション」⇒「習い事先」、④「つながりステーション」⇒「自宅」の間を結ぶ、子ども相乗りタクシーを導入します。
 次に、「つながりステーション」では、宿題サポート、日替わりのオリジナルプログラム、プログラミング教室などを実施し、学校外教育が受けられる環境と、居場所機能を確保します。
 そして、保護者は、交通サービスと教育プログラムを一元的に見える化した専用システムで予約を行います。

対象

 

小高原・住吉児童クラブの登録児童

実証期間

 

2024年1月15日(月)~2月16日(金)までの平日15時から19時
(2月5日(月)、6日(火)、14日(水)を除く)

 利用料金

 

実証実験につき無料

実施における関係者

 

刈谷市企画政策課
株式会社アイシン
刈谷交通株式会社
中央コンサルタンツ株式会社
株式会社名鉄スマイルプラス

 

このページに関するお問い合わせ
企画政策課
〒448-8501
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-95-0003
お問い合わせ