1. Top
  2. >
  3. プロジェクト一覧
  4. >
  5. 刈谷スマートウェルネスプロジェクト

刈谷スマートウェルネスプロジェクト
実証終了

採択を受けた公募事業

 

愛知県スマートシティモデル事業(令和4年度)

 このプロジェクトが採択を受けた「愛知県スマートシティモデル事業」は、愛知県が県内市町村を対象に、スマートシティの取組のモデルとなる事業(スマートシティモデル事業)を公募し、提案市町村に委託して実施するもので、成果報告会等の開催により、その成果を県全体に横展開を図る取組です。

内容

 

(1)5Gを活用した救急医療分野のフィールド実証

概要
医師を現場まで派遣し、より早期に重症患者に対応するドクターカーにおいて 、5Gを活用して救急現場のリアルタイム映像等を病院へ伝送することによる、早期治療への効果など検証し、地域の救急医療水準の向上につなげる。

(2)スマートデバイスによる遠隔診療

概要
スマートデバイスで取得したバイタル情報を活用して、施設間の患者転院時等における患者情報の連携向上の効果を検証するとともに、在宅におけるリモート診療や見守りなどの実施による新たな患者・市民サービスの有効性について検証する。

(3)パワーアシストスーツ、歩行訓練ロボット等のフィールド実証

概要
増加する介護需要に対応するとともにサービスの維持向上を図るため、パワーアシストスーツを導入し、介護 現場の負担軽減、業務効率化の効果を検証する。
ロボットを活用した歩行訓練と、デジタル技術による歩行状態の可視化を実施し、歩行訓練の精度向上を検証するとともに、職員の負担軽減の有効性を検証する 。

実証結果

 

実証の結果については、以下のPDFファイルをご覧ください。

実施における関係者

 

刈谷市企画政策課
医療法人豊田会
NTTコミュニケーションズ株式会社
西日本電信電話株式会社
NTTビジネスソリューションズ株式会社
パラマウントベッド株式会社
株式会社ジェイテクト

 

※PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ
企画政策課
〒448-8501
刈谷市東陽町1丁目1番地
電話:0566-95-0003
お問い合わせ